ROUTE BOOKS

twitter

facebook

ラッキーオールドサンと工藤祐次郎

2024.2.19

出演:ラッキーオールドサンと工藤祐次郎
■日時■ 2024年6月2日(日) OPEN 16:15 / START 17:00

■会場■ 上野YUKUIDO工房 https://route-books.com/ 東京都台東区東上野4-13-9 ROUTE BOOKS正面
交通:JR山手線・地下鉄日比谷線/銀座線「上野」駅 徒歩6分
地下鉄銀座線「稲荷町」駅 徒歩6分

■料金■ 一般チケット 前売 4,000円 / 当日4,500円 + 1drink https://eplus.jp/sf/detail/4077250001-P0030001
※ 整理番号順入場の自由席となります

 

■出演■ ラッキーオールドサン 工藤祐次郎

 

■Biography■
ラッキーオールドサン ナナと篠原良彰による男女デュオ。ともに作詞/作曲を手掛け、確かなソングライティングに裏打 ちされた楽曲は、いつの時代においても老若男女問わず胸を打つような瑞々しい輝きを放ってい る。2014年”kiti”レーベルより1st mini album『I’m so sorry,mom』でデビュー。現在までに3 枚のフルアルバム、2枚のミニアルバム、3枚のシングルを発表。2019年には楽曲「やりたいよう になりたいように」がApple JapanのCM”Macの向う側”CMソングに日本人アーティストとして は当時初めて起用される。 現在は篠原の生まれ故郷である四国を活動拠点に、詩と歌のシンプルなデュオ編成から個性的な サポートメンバーを迎えたバンド編成まで、 様々な演奏形態で活動を展開中。 工藤祐次郎 1987年生まれ宮崎県出身、阿佐ヶ谷在住。風景、ユーモア、さみしさを心に、メインストリートの脇道をのびのびと歩いてゆける音楽を作る。たった1人のインディーレーベル、おぞうにレコーズの番頭。アコースティックギターによる弾き語りをベースとしながらも、シンセサイザーや空間系エフェクターなども駆使し、朴訥とした佇まいから土臭さと浮遊感の混ざった立体的なサウンドを生み出している。

 

■問合せ先■
BOMTEMPO MAIL : reserve.bomtempo@gmail.com
制作:下北沢レコード/GOOD TEMPO

Resent Posts